1. TOPページ
  2. その他のお知らせ
  3. 当院における院内感染対策の取り組み

当院における院内感染対策の取り組み

投稿日 : 2020年11月13日 
最終更新日時 : 2020年11月30日

当院では、安心して患者さまに通院して頂けますよう引き続き院内感染対策に全力で取り組んで参ります。

院内感染対策の取り組みとして

○一般の患者さまと発熱の患者さまの動線を完全に分けて対応しております。

又、感染症が疑われる患者さまの診察につきましては、患者さま同士がまじわることの無いようご案内し、お一人ずつ完全個室にて診察・検査・薬のお渡し・お会計まで対応致します。(胸のレントゲンにつきましても専用スペースでの撮影を行っております。)

来院時に全ての患者さまとお付き添いの方に検温をさせて頂いております。

全ての患者さまにマスクの着用をお願いしております。

発熱や感染を疑う症状のある患者さまには、お電話にて診察のご予約を頂いております。事前連絡なくお越し頂いた場合、当日の予約状況によっては一旦お帰り頂き、日時を改めてのご案内となる事がございます。何卒ご了承ください。

○消毒薬の設置

院内複数箇所に有効な消毒薬を設置しております。是非、ご利用ください。

○院内の消毒

アルコールや次亜塩素酸を用いて、頻回に院内の消毒を行っております。

共有物に関しても、都度消毒を実施しております。

雑誌、書籍等は撤去しております。

○社会的距離の確保 患者さま同士の距離を保つための取り組み

点滴や処置を実施する空間は十分な距離を保ち、状況に応じて個室対応しております。

待合室を密集場所としないために間隔を空けての着席や、お声がけをさせて頂く場合もございますのでご協力をお願い致します。

○感染リスクとなる検査や処置の休止

喀痰誘発を伴う処置やエアロゾルが発生する処置は休止とし、必要時は隔離空間にて完全防護具のもと対応しております。

・咽頭処置(Bスポット)・ネブライザーは上記観点から現在も休止致しております。
治療再開をお待ち頂いている患者さまには大変ご迷惑をおかけしております。安全に実施出来る環境が整い次第、当ホームページ上・院内掲示にてお知らせ致します。何卒、ご了承下さい。

○院内の換気

冬の時期となりましたが院内の換気は常時継続中です。寒さを強く感じる際は遠慮なくお声がけください。

感染症対策機器を各所に設置しております。

○職員の感染防止、健康管理対策

標準的な感染予防策(サージカルマスクの着用、手洗い、処置ごとの手指消毒)に加え、場面に適した確実な防護具の着用を実施しております。

職員の健康チェック(就業前後の検温等)

職員食堂・ロッカーにおける3密の回避

感染対策院内研修の実施

○全ての方に安全な医療が提供できるよう職員全員で感染対策に努めて参ります。ご安心してご相談ください。今後ともご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

 

TOP